• 職種その他
  • 業種教育関係

株式会社 中央バス自動車学園

中央バス自動車学校では、運転免許取得のための、技能・学科の教習指導員を募集しています。
入社後は、まずは普通車の教習指導員としてスタートするため、公安委員会が行う普通教習指導員審査(春・秋の2回)合格を目指して頂きます。
未経験でも一歩一歩成長していける環境です。また、女性も長く活躍できる職場です。

※普通教習指導員審査受験にあたり、中型免許と普通二輪免許が必要となりますが、費用は当社で負担いたします。


  • 採用中
  • 健康宣言企業
  • 会社情報
  • 代表者挨拶
会社名 株式会社 中央バス自動車学園
住所 札幌市北区新琴似8条17丁目1-1
GoogleMap
電話番号 011-764-2525
FAX番号 011-761-4230
代表者名 須貝 進
採用担当者名 村上 香澄
設立年月日 1982 年  9 月  24 日 
資本金 5,000万円
従業員数 72名
事業内容 北海道公安委員会指定自動車教習所、北海道労働局長登録教習機関

指定教習業務の他、高齢者講習、エコドライブ講習、企業向け安全運転講習、冬道安全運転講習、国交省認定適性診断、運行管理者等指導講習など、地域の交通安全教育センターとして、幅広く交通安全教育に取り組んでいます。

また、北海道労働局長登録教習機関として技能講習センターを開設し、車両系建設機械(整地等)、フォークリフト、小型移動式クレーン、玉掛け、高所作業車運転技能講習を実施しています。

代表取締役社長 須貝 進

我が社の特色

■中央バス自動車学校は「公安委員会指定自動車教習所」です。
 自動車学校は、大きく「指定校」と「届出校」に分けられます。道路交通法に基づき、教習指導員やカリキュラム、教習コースや設備など、様々な厳しい条件を満たした学校が指定校になることができ、中央バス自動車学校は、その基準を満たした指定校です。

 本来運転免許を取得するためには、運転免許試験場で学科試験と技能試験を受ける必要がありますが、指定校を卒業した方については、運転免許試験場での技能試験が免除されています。そのため、指定校は「より高い信頼が求められる自動車学校」ということになります。
■中央バス自動車学校は「全車種技能試験免除校」です。
 運転免許には、普通車から大型車まで様々な種類がありますが、すべての運転免許(全11車種)が取得可能な自動車学校はそう多くはありません。中央バス自動車学校は、札幌市内でも数少ない「全車種技能試験免除校」です。


■中央バス自動車学校は「地域の交通安全教育センター」です。
 本校は、免許取得業務以外にも、地域の交通安全教育センターとして、国交省認定適性診断(産業カウンセラー資格)、運行管理者等指導講習、高齢者講習、企業安全運転講習、冬道安全運転講習、ペーパードライバー講習、エコドライブ講習など、様々な講習を行っています。また、自動車だけではなく、学生を対象に自転車や二輪車の安全運転講習を実施するなど、幅広く交通安全教育を行っています。