北海道のサイクリングはHOKKAIDO CYCLE TOURISMから

HOKKAIDO CYCLE TOURISM 自転車で旅する北海道

About

北海道の広い大地をサイクリング!

 涼しくて梅雨もなく、台風も少ない夏の北海道。冬の除雪対策のため道幅が広く、道路整備が行き届いています。交通量や信号が少ない道路を快適に走れるので、サイクリングを楽しむには最適の環境と言えます。このため、自転車で長距離を走るロングライドをしたいと北海道に来て頂けるサイクリストが国内外から非常に増えています。

 北海道では以前から、ニセコや富良野など、個々の地域単位でサイクリングを満喫できる環境を整えてきました。しかし、特にスポーツサイクリングを楽しむ方にとって、地域をまたがってサイクリングするには、休憩スポットの不足など、北海道の受入態勢はまだまだ不十分であり、ロングライドできる環境が整っていないことが課題となっていました。

 そこで、北海道内の各地域がバラバラにサイクリングの受入態勢整備を行うのではなく、北海道全体で連携しなければならないということで、2012年に「サイクルツーリズム北海道推進連絡会(事務局:一般社団法人 北海道商工会議所連合会)」が発足しました。

 北海道を「サイクリングの聖地」とすることを目指し、いろいろな取り組みを進めています。

 具体的には、北海道内の複数市町村にまたがるモデルルートのご提案や、その他各地のおすすめルート、北海道でのサイクリング基本情報などをまとめたガイドブックを製作し、本ウェブサイトでご覧いただけるようにしています。また、道内各地域で製作しているマップにも本ウェブサイトからアクセスいただけます。 さらに、サイクリング中に休憩できるサイクルラックや空気入れを備えたサイクルステーションの設置を行ったほか、自転車の事前送付・屋内保管対応などサイクリストにやさしい宿泊施設、さらにサイクルショップ、ガイドなどのリストアップも行っています。

 北海道全体としての取組はまだ始まったばかりで、道内全域でサイクリングが楽しめる、「サイクリングの聖地」となるよう、今後、更に北海道内の各地域と連携して取り組みを広げていきたいと考えております。

 是非、国内外の多くの方に北海道にお越しいただき、北海道サイクリングの魅力を一人でも多くの方に感じていただけたら幸いです。

サイクル・ツーリズム北海道推進連絡会 一般社団法人 北海道商工会議所連合会